1. >
  2. 癒しの2日間

癒しの2日間

主人が5年ほど前からミニチュアダックスフンドを飼っていたのですが、現在住んでいる家では飼えないため、3年前から主人の実家に預けています。

先日、実家のご両親が家を空ける際に、2日ほど逆に預かりました。

さみしがり屋で家のどこに行くにもついてきて、トイレに行ってもドアの向こうで待っていて、部屋に一人きりにしたものならクーンクーンと鳴きます。横になると近くで横になって眠るのでとても愛しくなります。

しかし慣れない所では、散歩に行ってもトイレをしなかったため可哀想でした。

預かっていた2日間ずっと一緒にいたので、実家に返した後ペットロスになってしまい、とてもさみしかったです。

人見知りもトレーニング次第!?

我が家ではシェットランドシープドッグを飼っています。

今年10歳になる、女の子です。

どこでこうなってしまったのか、家族以外の人は怖い。犬も怖い。

神経質ではありませんが対人・対犬はとっても臆病です。

犬に興味のない犬には興味があるらしく、精一杯鼻を伸ばして匂いを嗅ごうとはしますが、ちょっとでもその犬が動くともうビビってしまってダメです。

ここ2年、よく一緒に遊ぶようになった友人のトイプーは犬に興味のない子なので、一緒に行動するにはちょうどいいみたいです。

よく一緒に遊ぶようになって、対犬恐怖症はあまり変化はありませんが、この子の飼い主である友人が適度な優しさと距離感でうちの犬をかまってくれるので、対人恐怖症が少し改善されてきました。

この友人だけに限らず、顔から遠い場所なら触っても平気なくらいにはなりました。前は牙を剥いて怖がっていたくらいです。

もうちょっと早いうちから慣れさせてあげられれば良かったですね。でもここまで改善するとは、飼い主が一番驚いています。

夏の猫

我が家のネコ達の夏の楽しみは「セミを狩ること」。

動くものをみると血が騒ぐのはネコの本能だと言えるでしょう。

「ドタドタッ」ベランダでセミを追っかけるネコの足音で、今朝も目を覚ました飼い主です。

やや太り気味の我が家のネコちゃん達にとって良いエクササイズなのですが...

「ミーンミンミンミン、ガサガサッ、バタバタッ」。

家中に響き渡る、セミくんたちの哀れな声。

茶色の羽を毎日掃除機で吸い取っております、今日この頃。

このページのトップへ